相続 越前市 相談

  • 私選弁護士と国選弁護士の違いやメリット・デメリット

    刑事事件においては、早期に弁護士に相談することが大切です。早期の相談は早い段階から示談交渉を進める、あるいは被疑者に有利な証拠の収集などを可能とします。そのため悪影響の大きい逮捕や勾留といった身柄拘束を避け、逮捕などされてしまっても早期の身柄解放が期待できる、さらには前科のつかない不起訴にもつながります。刑事事件...

  • 前科を付けたくない場合~示談を成立させるには~

     二の宮法律事務所は、福井市二の宮を中心に、坂井市、あわら市、大野市、鯖江市、越前市、石川県加賀市、小松市にお住まいの方のお悩み解決に尽力しております。刑事事件だけでなく、相続問題など、身の回りの法律問題でお困りの際はぜひ二の宮法律事務所までご相談ください。

  • 暴行罪とは~刑期や傷害罪との違い~

    そのため、暴行罪の嫌疑で逮捕されたり、取り調べを受けたりしたときは速やかに弁護士に相談し、対応することが大切です。その上で示談の成立を目指していく必要があります。示談を成立させることができれば、不起訴処分や、起訴されたとしても量刑の面で被告人に有利な判断が期待できます。 二の宮法律事務所は、福井市二の宮を中心に、...

  • 傷害罪の種類と刑期について

     二の宮法律事務所は、福井市二の宮を中心に、坂井市、あわら市、大野市、鯖江市、越前市、石川県加賀市、小松市にお住まいの方のお悩み解決に尽力しております。刑事事件だけでなく、相続問題など、身の回りの法律問題でお困りの際はぜひ二の宮法律事務所までご相談ください。

  • 窃盗罪とは~ひったくりや万引きで逮捕された場合の対応~

    ひったくりや万引きなどの窃盗罪で逮捕された場合には、まずは弁護士に相談することが大切です。逮捕されてから3日間は家族であっても面会が認められず、その後もなかなか認めてもらえない場合もあり、逮捕された本人は精神的に追い込まれていることも多くあります。そうした冷静さを失っている状況下では不利な供述をしてしまうなどのリ...

  • 痴漢・わいせつとは~痴漢で捕まってしまった場合どうなる?~

    痴漢行為をしたとして捕まってしまった場合には、まず弁護士に相談することが大切です。被疑者や駅員に捕まった状態など、未だ携帯電話等が利用できる場合には、知り合いの弁護士やすぐに対応してくれる弁護士に連絡し、状況を伝えましょう。また警察に逮捕されてしまい、携帯電話等で自分から連絡が取れない場合には、知り合いの弁護士へ...

  • 保釈請求とは~保釈の条件と流れ~

     二の宮法律事務所は、福井市二の宮を中心に、坂井市、あわら市、大野市、鯖江市、越前市、石川県加賀市、小松市にお住まいの方のお悩み解決に尽力しております。刑事事件だけでなく、相続問題など、身の回りの法律問題でお困りの際はぜひ二の宮法律事務所までご相談ください。

  • 家族が刑事事件で逮捕されてしまった場合の対応

    これらのことを確認した上で、弁護士に家族が逮捕されたことを相談することが大切です。逮捕された場合、逮捕された本人の身柄拘束は長期に及ぶおそれもあるため、学校や職場などに連絡を入れる必要があります。しかし、安易に連絡をしてしまうと、犯罪者としてのレッテル張りをされるなどの不都合にもつながりかねないため、どういった連...

  • 取調べとは~基本的な流れや注意点~

    刑事事件に巻き込まれた場合には、いち早く弁護士に相談することが大切です。現在では、逮捕されてから1回のみ無料で相談に応じてもらえる当番弁護士制度があるため、不安を感じた場合にはすぐに当番弁護士を利用したい旨を警察に伝えましょう。また、弁護士であれば、家族でも面会が認められないことの多い逮捕・勾留期間中も接見ができ...

  • 逮捕されたらどうなる?逮捕の種類と釈放までの流れ

    刑事事件において逮捕された場合にはいち早く弁護士に相談することが大切です。弁護士に相談し、示談交渉や有利な証拠の収集を依頼することで微罪処分や不起訴処分を得られる可能性が高くなります。また、弁護士を通じて勾留しないように求めたり保釈を請求したりするなど、早期の釈放を求めることもできます。 二の宮法律事務所は、福井...

  • 相続でトラブルになりやすい問題を弁護士に相談・依頼するメリット

    家庭内の紛争である一般家事事件の中でも、相続問題は、一般の方にとっても身近な法的紛争であるといえるでしょう。相続トラブルには、様々なケースがあるとともに専門的な法的知識が必要とされるため、当事者間での話し合いで解決できることはそう多くありません。特に、相続は、人生の中でもそうそう発生するものではないため、各相続人...

  • 成年後見制度とは

    ・自由に相続税対策などの本人の財産管理をすることができなくなる。・申立ての費用と手間がかかる。・後見人の取り下げは正当な理由がない限り認められない。・後見人への報酬がかかる。 ■成年後見制度を利用する際に必要となる手続き一般的には、成年後見の申立手続きと、成年後見人就任後に必要な手続きにおいて、以下の作業が必要と...

  • 遺言書の種類と作成方法

    遺言者が、遺言書において作成した相続財産の目録以外の全文、作成日付および氏名を自書し、これに押印することによって作成します(民法968条1項)。 ●要件自筆証書遺言が有効となる要件は、「遺言者が自筆で遺言書を作成すること」、「遺言者が作成した遺言書に作成日付および氏名を自書すること」、「遺言書に遺言者が押印するこ...

  • 相続財産に借金がある場合~相続放棄と限定承認の違い~

    相続財産には、被相続人の有する全ての財産・権利・義務が含まれているため、被相続人が負っていた借金も、相続財産として相続されることになります。もっとも、自身が負ったわけではない借金を負わされ、返済に追われたくはないと思うのが通常でしょう。このような場合には、「相続放棄」または「限定承認」という手段を採ることが考えら...

  • 相続放棄の期限や手続きの流れ

    相続放棄とは?「相続放棄」とは、被相続人(亡くなられた方)の遺産や借金を相続する権利を放棄することをいい、被相続人の借金や負債が遺産の金額を上回る場合などに行われます。相続放棄を行った人は最初から相続人ではなかったものとして扱われ、それ以外の相続人により財産が分配されることになります。もっとも、相続放棄には期限...

  • 遺留分侵害額請求権(減殺請求)の行使~割合や期限について~

    配偶者や子等は、特定の相続人が遺産のすべてを相続した等、遺留分を侵害された場合には、その侵害した相続人について遺留分侵害額請求(民法1046条1項)を行うことができます。しかし、兄弟姉妹の相続人には遺留分が認められていないため、例えば被相続人の愛人が遺言により遺産のすべてを相続した場合であっても、遺留分侵害額請求...

  • 遺産分割協議書の作成と必要性

    具体的にどのようにして相続財産を分配するかについては、相続人同士の話し合いを行って決定する必要があります。このような話し合いのことを遺産分割協議といいます。遺言がない場合でも、各相続人の相続割合は決まっています。そこで、その相続割合を前提として、どの財産を誰が相続するのかという点を協議にすることにより、財産の分配...

  • 不動産・土地の相続|遺産分割の種類や不動産の評価方法

    相続財産の分け方遺産分割とは、具体的な相続財産の分配のことをいい、遺産分割は相続人同士の話し合いを行って決定する必要があります。このような話し合いのことを遺産分割協議といいます。遺産分割協議は、相続人全員の合意により成立します。換言すれば、全員の合意を得ることができるのであればよく、その手段は特に決まっていませ...

  • 相続財産の調査方法と費用について

    相続財産の調査は、相続手続きを進める上で必要不可欠といえます。例えば、相続放棄や限定承認をするか否かの決定、遺産分割協議、相続税の申告をするためには、何が相続財産として存在しているのかが確定していなければなりません。もっとも、相続財産の調査は簡単ではなく、専門家に依頼する場合は費用もかかります。以下では、相続財産...

  • 相続手続きの流れ

    ■一般的な相続手続きの流れ相続は、被相続人の死亡の時点から発生します。以下では、死亡届の提出からすべての相続手続きが完了するまでの一般的な相続の流れを、大まかに説明します。 ①死亡届の提出②年金、保険等の相続手続き④相続人の確定⑤相続放棄・限定承認⑥相続財産の調査・財産目録の作成⑧(遺言書がない場合は)相続人全員...

Lawyer弁護士紹介

河野 哲(こおの さとる)

福井弁護士会(登録番号50544)河野 哲(こおの さとる)

官公庁及び上場企業での勤務経験があり、企業勤務時に使命感を抱き弁護士を志した異色の弁護士です。既成概念にとらわれない柔軟な発想と「弁護士はサービス業」というご依頼者様目線の業務を心掛けています。

経歴

  • 京都大学水産学科、京都大学ロースクール卒。
  • リクルート、京都市役所、日本輸送機(現三菱ロジスネクスト)などでの勤務を経て、2014年弁護士登録。
  • 奈良県の法律事務所、福井県のさいわい法律事務所を経て、二の宮法律事務所設立。

Office事務所概要

事務所名 二の宮法律事務所
代表弁護士 河野 哲(こおの さとる)
所在地 〒910-0015 福井県福井市二の宮2-28-21セントラルヴィレッジ2階
電話番号/FAX番号 0776-65-3370/0776-65-2969
営業時間 9:00~17:00 ※事前予約で時間外対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日対応可能
初回相談料 30分無料
アクセス

サン二の宮通りダイソー様東側交差点南東角。

1階にフィットネスクラブPOWER LINK様があるビルの2階です。(駐車場あり)

事務所外観